« Junk Field★★☆ | トップページ | 乾杯のチャンポン★★☆ »

2006年8月22日 (火)

大塚美術館(食べ物編)

大塚美術館は徳島県鳴門市の淡路島との境界近くにあり、ボンカレーポカリスエットで有名な大塚の2代目さんが作った美術館です。

オリジナルは一つも無いのですが古代ローマ、ヨーロッパの名画を陶板上に再現し、コピーもここまで来れば圧巻です。ミケランジェロ、ダビンチからピカソ、アンディーウォーホールまでありとあらゆる時代の名作のコピーが原寸大で見事に揃っています。

さて勝手に松山ミシュラン“的視点で世界の名画に接しました。

Komachi 9月号掲載記念月間

初めての方はこちらをclickしてみてください(>ご案内のblogに飛びます)。

Saigonobansan まずは有名な最後の晩餐。キリストが処刑される前日に弟子達と食べた最後の食事の様子です。他の人が絵の説明を聞いている間に私は“最後の晩餐ってどんなもの食べていたのだろう?”と思いにふけります。

Saigen_syusei部屋の片隅にあの料理研究家服部幸應先生と青柳主人小山裕久先生再現した最後の晩餐のメニューがあるではないですか(写真をclickすると拡大して見られます)!キリストだけにパン、ワインは分かりますが、魚の切身を焼いたもの、ハム?、果物を切ったものが添えてあります。結構良いもの食べてる感じですね(不謹慎かな?)。

奥さんは“これなら私でも再現できるわ”とぼやいていました。

確かに写真を見ればそこまでの大物に登場していただく必要があったかどうかは疑問です。

Giuceppe2 Giuseppe Arcimboldoの“水”1566です。四部作のうちの一つでこれは魚だけで顔を表現したグロテスク趣味の絵画です(解説は写真のclickで大きくなります)。蛸・海老・エイ・ひらめなど昔の魚文化が垣間見えました。彼らは勿論全て食用ではないのでしょう。

Van_dyck_picture Floris Van Dykeのチーズのある静物1613です。切り口を大きくこちらへ向けて積み重ねられたチーズはこの時代からのヨーロッパの食文化の奥深さを感じます。手前のナイフで少し削って、画面右下のパンと左下の白ワインで頂いていたのでしょう。

これなら中世ヨーロッパで生きていけるかも。

さっきの魚もあるしね!でも米が無いと辛いか?

美術館でも油断すると、食べ物妄想に入り込んでしまいます。

.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

« Junk Field★★☆ | トップページ | 乾杯のチャンポン★★☆ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

大塚美術館は2回行ったことがありますが、あの美術館であの絵画らを、食べ物の観点から見たことはなかったなぁぁ~~~(@.@)
さすがミシュラン先生!凡人とは違います!
あ、だから、‘食べ物編’なのか。。。
『こまち』は絶対買いますね!

Komachi見ましたよ~~あ‥買ってはいません‥職場のロビーで‥(^。^;;
大塚美術館に数年前に行ったときには、服部せんせい復元のジーザス定食の写真は見なかったように思います。(見つけられなかった?)
ここって、よく出来てますよね。近くにあるならボーっと過ごしたい場所です。

只今、私も旅の空です。
komachiが見れないので歯痒いのですが、いけちゃんサマーが男前になって掲載されてるというのがとても気になります。まさか、メイクとかしてたのでしょうか?

せっかくなので、nomchan流ツッコミ入れますね。
「再現した最後の晩餐のメニュー」となってますが、写真を拡大して見ると「レオナルド・ダ・ビンチの時代の味を再現しました」ということで、これを食べていたと推察されるのは、キリストさんではなくて、絵を描いた人の食事でした。(残念!!)

komachi買いました!皆さんが「おしゃれすぎ!」とか、言われたのでてっきりいけちゃんさんのおしゃれな写真でも載ってるのでは???と期待して、、、^^
今度は是非オフ会で生いけちゃんさんを見なければ!!
あんまり大食いでないしちょっと年長なんですがよいかしら??^^

男前の写真を期待してます。僕だってそのうちいけちゃんに負けないようね男前の写真を掲載します。ダブルブッキングでいろいろな部署に迷惑をかけたおっちっちです。。。

>Vijyoさんへ
気が付いたら食べ物関係だけが気になっていました(笑)。Komachiは買わなくても私が5冊買ったので一冊あげますよ。
>AZAKOHAさんへ
期待以上の迫力でビックリしました。世界の名画がかなりのスケールで復元してあり大塚の財力とこだわりを感じました。貴blogに載っていたグリーンカレー食べましたよ。
>Nomchanさんへ
えっ、本当ですね。最後の晩餐を書いた人のご飯だったのですね( ̄∀ ̄;)。15世紀なら生きていけます。でも、誰も他にこの写真の写真は撮っていませんでした。ネズミーランド楽しんでください。
>ゆめずずめさんへ
Komachiご購入有難うございます。私は親、親戚に配る分を買いました。本職が忙しいのでなかなかオフ会できませんが、お会いしたら失望されるかも。174cm、80kgのおっさんです。大食いは間違いないです。
>おっちっちへ
貴方の”あんなおしゃれなの、いけちゃんじゃない。。。”ってカキコで、皆さんが私の写真が載っているのではないかと勘違いしたようですよ(*゚▽゚)ノ。ダブルブッキングの話は聞いていませんがなんだったんでしょうか?本社はいろいろと大変です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632149

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚美術館(食べ物編):

« Junk Field★★☆ | トップページ | 乾杯のチャンポン★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009