« あゆ~★★★ | トップページ | やおき★★☆ »

2006年6月 4日 (日)

松山バーガンディ★★★

Photo_7 一番町通りの大街道と八坂の間にあるビルの3階です。

南フランス料理とワインが充実した、かなり落ち着いたお洒落な店です。店に入ると、これまたお洒落なお姉さんがカウンターに腰掛て一人、店の人と話し込んでいました。

女性と二人で行ったし、全体的に暗くてi-shotするような雰囲気では無いので看板だけです。隠岐の島の生牡蠣、マグロとアボガドの生春巻き、窒息ハトの血のソース(これは初体験)などを、グラスシャンパンで楽しみました。窒息させたハトは全身がうっ血して血が巡り、レバーのように血の気が多い肉になるとの事でしたが、本当に違ったので驚きました。

 最近、気が付いたのですが、お洒落系の店や料亭をがんばって記事にしても、あまりレスが良くありません。やはり、ラーメンや中華などのB級グルメの方が反応がいいのです。確かに、私もお洒落系の記事は、”ふんふん、それで?”って感じで読んでしまいます。口の中に唾液が沸いてこないのです。これからは、”勝手にミシュラン”から、”勝手にデブや”に変えようかと思っています。

« あゆ~★★★ | トップページ | やおき★★☆ »

洋食(仏・伊など)」カテゴリの記事

コメント

ふんふん、それで?
“その女性”とはどういうご関係で??
まさか、“嫁さん”を同伴女性として登場させてたら オイさんは許さんよ!!

やっぱ、その敷居の高そうなお店(金銭的にとか、一人では入れないとか)はブログ読んでても反応しにくいですね。
B級グルメしかないっすよ~~。
高級グルメはイカンっすよ~~。

敷居や値段が高いものは、私も”ふんふん、それで?”で終わってしまいますね(笑)お手軽にちょっと行ってみようかなって気にならないですもんね。
やっぱ、麺類!安くて旨いとか、美味しい食べ放題とかに反応してしまいます(^。^;;

でも、この頃、お高い所に縁がございませんから、どなたか、チャレンジャーがいらっしゃいましたら、私を連れてって~~~(笑)

>nomchanさんへ
(大笑)オイさん、許してください。少し悪ぶってみました。B級グルメ道から逸れず、粉骨砕身その道を邁進致す所存です。
>AZAKOHAさんへ
麺類・米・炭水化物が基本ですね。安くて旨い→気軽に行ける→楽しいの構図が幸せのサークルですね。チャレンジャーになれるよう修行しておきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632107

この記事へのトラックバック一覧です: 松山バーガンディ★★★:

« あゆ~★★★ | トップページ | やおき★★☆ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009