« もし、3軒しか廻れないなら! | トップページ | バックアップのススメ »

2006年5月15日 (月)

雪花氷;ラポール de 華夢(カム)

 風邪で体調を崩したことをきっかけとして、20年近くの惰性的習慣の晩酌を辞めようと決心し3日目です。辛党、甘党とはよく言ったもので、晩酌をしないと我慢できていた甘いものが無性に欲しくなりました。

Kouri 気がつくと、松山B級グルメブログ会で話題沸騰の”雪花氷”を食べに、井門町の”ラポール de 華夢”に向かっていました。松山市内から33号線を砥部に向かい、森松交差点(33号と砥部方向に道が分かれる所)を、右折してすぐ右手にお洒落な2階建ての店が見えます。写真は一押しの”雪花氷シェ・ハ・ピン”です(写真をクリックしてみて下さい)。台湾からやってきたココナツミルク味の不思議な食べ物。綿菓子のように繊細なカキ氷で、口の中に強烈な冷たさとココナツの香りが広がった瞬間に消えるように無くなっていきます。今まで味わったことの無い食感で、この夏大ブレーク間違いなしでしょう。写真はココナツだけのシンプルなものですが、それ以外にイチゴ、抹茶、マンゴー味などがありました。写真で見るとケーキサイズですが、実際はカキ氷サイズなので、ケーキも同時に楽しみたいなら二人に一つで充分でしょう。

Ichiro イチゴのモンブランです。イチゴムースがモンブランの形をしていて、嬉しい驚きでした。この店は1階がケーキやお菓子を販売するスペースで、二階に、ゆったりとしたeat-in スペースがあります。個室や全面ガラス張りの窓際席があったりして、かなりいい感じでした。様々なパンが食べ放題のランチや、モーニングセットもあり、郊外でなければ毎週でもに通いたくなります。

Tiramisu ティラミスは、しっとりとした薫りのいいチーズがチョコにマッチし、彩りよく盛り付けられたソースと絡みます。ケーキは席についてからメニューで選べるのですが、私達は一階まで降りて実物を指差して選びました(ウエイターさんも付いてきてくれたのには驚き)。12時くらいに入店したのですが、次々とカップルや若い女性が入ってきてみるみると席が埋まっていきました。駐車場が店の前だけで狭いため、車を整理するオジサンが店の前に居るのですが、その日焼けしたアジアチックな顔と店のユニフォームがミスマッチで、笑ってしまいました。

P1000009_1P1000011_2 この直前に、つけ麺と、ぱらぱらチャーハンで有名な”中華大王”で、早めの昼食を済ましていたことは家族の名誉のため口が裂けてもいえません。。。

« もし、3軒しか廻れないなら! | トップページ | バックアップのススメ »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

“雪花氷”なんとも不思議な食べ物でしょ。(^_^)
甘党の方には、プレーンではちょっと物足りないかも知れません。
次回はチョコとかマンゴーとかに挑戦してみてください。
あの駐車場整理係りのおじさんには私も違和感を感じてしまいました。
それなりの制服で駐車場係りを勤めて欲しいですね。

食べてますな!!昨日は本社に行ってました。副社長が頭を抱えてました。まあ、僕たちには関係ないので、いっぱい食べて、おなかでも抱えましょうか。

雪花氷,なつかしい味もするような、食感が楽しくて、これから夏へ向けて楽しめそうですよね。甘すぎないのも私にはうれしいです。
気になるのは、この写真‥全部食べたんですよね‥すごい!(*^^)v

こんばんは。雪花氷の触感は私には感動でした。家族の名誉の為に、この写真は家族4人分です。

PC、なんとかなったみたいですね。また更新楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632097

この記事へのトラックバック一覧です: 雪花氷;ラポール de 華夢(カム):

« もし、3軒しか廻れないなら! | トップページ | バックアップのススメ »

最近の写真

  • 20170317_16_50_57_2
  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009