« 久留米ラーメン★★★ | トップページ | アスター »

2006年2月10日 (金)

みかさ;松山ラーメンの老舗

20060210mikasa_oden 松山の老舗ラーメンシリーズです。この店も松山ラーメンステーション登場以前からの有名店でしたが、伊予市に有るため来店できていませんでした。ラーメン屋なのにうどん屋のようにおでんや稲荷すしが置いてあり嬉しくなりました(1本100円)。厨房では4,5人のおばさんと一人のおじさんが忙しそうに麺をほぐしたり、フライパンを振っていました。

20060210mikasa_ramen メニューは写真の”そば”とその大盛り、その他”焼きそば”があります。昼時のためか店はほぼ満員。作業服姿の人、近所の人らしき人達が多く老舗の雰囲気です。店内は意外に広くテーブル席、畳席があり相席になりました。

雑誌のラーメン特集であのラーメン王 石神秀幸が個性的な店として注目していたので是非食べてみたかったのです。スープはさながらごった煮の様相。鳥のもつ(肝・卵管・卵管内の卵)、鶏肉、鶏皮、油多めの豚肉、キャベツ、タマネギを確認しました。甘いとの評判でしたが、瓢太ほどでは無く、意外とあっさりしています。やはり瓢太との共通点で胡椒がかなり利いています(もつの臭み消しなのでしょうか)。麺はチャンポン麺のような太めのものでしっかりと歯ごたえと量があります。

私は食べてはいませんが、常連らしき人の半分近くが頼んでいた”焼きそば”は皿うどん風。揚げた麺の上に五目あんがかかっていました。

あくまでも私見ですが、八幡浜のチャンポン(イーグル、丸山など同じく野菜の甘みが前面に出たもの)に鳥のもつが加わり複雑な味になっているような気がしました。つまり、愛媛のラーメン文化は八幡浜港にチャンポンが入り、少しずつ形を変えながら松山方面のうどん文化に合流してきたのでは無いでしょうか?それがこの”みかさ”であり、市内の”瓢太”として松山の非うどん麺として長く定着したように思えてなりません。チャンポンはその太麺、野菜の豊富さ、胡椒を多めに使う形で、名残を感じさせます。伊予市から八幡浜にかけての道沿いにその証拠となるラーメン屋を見つけたらこの学説も説得力が有るのですが、いかがでしょうか?

場所は高速伊予インターを降りて右折(伊予市家具のあいそう方面)すると、すぐに道の左手に見えてきます。

瓢太についてはこちら(http://homepage1.nifty.com/tetsuhiro/shinise.html)を!

« 久留米ラーメン★★★ | トップページ | アスター »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

ロンは古川南。いや北?
33号からだと、椿参道を通り神社も抜けて反対側の鳥居の交差点を多分右!←なら北か。。。あの通りは市内方向から、アンドレかんどれがあって、フジがあってその向こうくらい。フジと同じがわにあって、隣がたこ焼きやさんです。パチンコ屋さんとか立ち食いうどんまできたら、行き過ぎです。
ごめんなしゃい。。。わかりにくいでしょう?←ランチやコースもお勧めです。

またまたろんに行ったのですが

いつもエビチリとか一品物をたのむのですが、試しにラーメンも取ってみました。
ちゃーシュウは五香粉のかおりで干しえびも入っていて丁寧な作りです。が、やはり五目そばや鶏いり汁そば、たんたん麺がお勧めです!!あとは、コースやランチもいけますよ

ご無沙汰してます。 みかさは 松山ラーメンなんですか? 松前とか伊予市ローカルだと思ってました。 それに あまり甘い印象はないのですが・・・

八幡浜からのチャンポン渡来説にはかなり説得力あります。 そうなんかな?とも思いますけど まつやとか歴史の古い松山の屋台系は本来あまり甘くないんです。 だから南予から移住してくる人の比率が高くなって だんだん甘くなってきたんだと思います。

うどんは銭湯の横にあった甘党の店に鍋焼きうどんが置いてあったから甘いので 本来の城下町に住んでいた松山の人は 家でも砂糖あまり料理に使わないんです。 最近の人は松山ラーメン=甘いみたいな図式になってて 現にそういう店多いから否定しませんけど密かに 納得できないと思っています。

それから 当分留守にしますので ブログのおまけで投票ページ作ってみました。 良かったら皆さんで使っていただけませんか? 来月まで あまりチェックできませんのでレスが遅くなるかもしれません。 申し訳ありません 

さすがの分析恐れ入ります。昔、テレビでシルクロードに沿った”麺ロード”ってのをやってましたが、”愛媛麺ロード”の追求にお知恵を貸してください。それと味付けの話ですが、、、続きは貴blogにて。

なんだか 偉そうな事言ってスミマセンです。

最近 昔からの店がなくなって 甘い店ばかり生き残ってるという事は やっぱり今の松山風は 甘いのかもです。 どうも確信が持てなくなってきたので また 友人と帰ったら 酒の肴で座談会でもしてみますね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632077

この記事へのトラックバック一覧です: みかさ;松山ラーメンの老舗:

» みかさのそば [ Gatto e tagliatelle di Matsuyama]
ずーっと更新サボってたのは ちょっと体調悪くて ラーメン食べれなかったから、 正確には金曜の夕方からお腹や手足が痛くなって 寝込んでました。 病み上がりに 共食い(内臓悪いときには内臓食べる)したら治るかも?と言う発想で モツがいっぱい入ってる闇鍋的チャンポン 伊予市のみかさへ保護者付きでお出掛け、 まだフラフラするので車の運転 まずいかなとか思って 乗せていってもらうことにしました。 1時は回ってたのに凄いお客さん、 私 移転前から時々行ってますが ここのは昔の屋台風で鳥と豚のモツがた... [続きを読む]

« 久留米ラーメン★★★ | トップページ | アスター »

最近の写真

  • Dsc_0068
  • Dsc_0060
  • Dsc_0033
  • Dsc_0063
  • Dsc_0067_3
  • Dsc_0014
  • Dsc_0047
  • Dsc_0052
  • Dsc_0033
  • Dsc_0029
  • Dsc_0009
  • Dsc_0008