ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 闇市ジョニー | トップページ | 全国うまいもの味めぐり@伊予鉄高島屋 »

2006年1月18日 (水)

松山観光

Karakuri050115 松山に来て4年経ちました。腰を据えて道後観光をしてみました。まず、市内電車を道後温泉駅で降りると(支払いはお財布携帯)、からくり時計がお出迎えです。30分おきにからくりが動くのですが、ちょうど見ることができました。坊ちゃんやマドンナ、道後温泉のかわいいからくりが動き、最後に松山観光の案内をしてくれます。

温泉は本館と椿の湯がありますが、いつも行っているのでとばしました。個人的には椿の湯の方が地元密着型で観光客もいないので好きです。

写真は禁止なので有りませんが、坂を一番上まで上ると”ギヤマンの館”有ります。入場料1000円はやや高めですが、日本のガラスの歴史が分かります。ステンドクラスは圧巻です。中の喫茶店は人工池の横にありお洒落です。テラスは冬は寒いですが、夏はいいでしょう。

Beer050115 坂を歩いて下り、本館に戻ります。お目当ての地ビールの店に入り、3種類のビールを楽しめます。苦い味のもの(漱石?)、甘い物(マドンナ)、ラガーがありますが、ラガーがお勧めです。つまみはやはり”じゃこ天”、改めて食べてもうまいです。その他、地鶏の焼き鳥、ざくざく(細く切った鳥皮の酢漬け)など郷土料理がありました。

観光客なら乗るだろう人力車を横目に商店街を通ると、マドンナやうらなりに会えます。路面電車に乗ってほろ酔い気分で家路につきます。松山はいいところですね。

« 闇市ジョニー | トップページ | 全国うまいもの味めぐり@伊予鉄高島屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

かってにミシュランのいけちゃんでしたか!!また、色々教えてください!!
グルメ、、、、B級なら負けませんよ!
なんて。

銀平を教えていただいたchichiwaさんでしたね!つながりました。がんばって最低週1回はアップしようと思っています。油断すると太るのでその矛盾と戦っています。3年前に15kgのダイエットに成功しリバウンドと戦いながらグルメ探求の日々です。これからもよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632071

この記事へのトラックバック一覧です: 松山観光:

« 闇市ジョニー | トップページ | 全国うまいもの味めぐり@伊予鉄高島屋 »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2