ウェブページ

勝手に松山グルメガイド

  • 県内の書店、空港、松山駅でも!

Google 検索


  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    このブログ内を検索

« 松山観光 | トップページ | 秀;松山ラーメンステーション »

2006年1月21日 (土)

全国うまいもの味めぐり@伊予鉄高島屋

恒例の高島屋味めぐりに行きました。夕飯のおかずを買いに行くつもりが、そのまま”うまいもの茶屋(その場で食べられる食堂)”に吸い込まれていったのです。

20060121santouka ラーメンファンとしては”山頭火”のしょうゆラーメンを頼まないわけにはいけません。最近松山のラーメンレベルも上がっているので、感想はまあまあでした。お店の人が来て作っているのでは無くて、お土産のパックのような味でした(あくまでも想像です)。800円くらい。

20060121omuraisu たいめいけんのオムライスです。卵ふわふわ、味はしっかり、少しピリッとした後味で、なかなかです。あまり松山でオムライスを食べないので比べようが無いのが感想でした。1050円。

20060121oyakodon 鳥つね自然洞の親子丼(1050円)。卵と鳥にこだわった店で、本当に販売している店で作って持ってきてくれます。そのため、ラーメンとの時間差は10分くらいありました。甘くて卵とろとろ、鳥もジューシーでやわらかいので、満足です。

20060121imokin デザートに浅草満願堂の芋きん(左)、舟和本店の芋ようかん。芋きんは上品なあまさ、芋ようかんはさっぱりした甘さでした。他の店はチーズオムレツが売り切れ、芋あんたい焼き・佐世保バーガー・ひれかつサンド・黒ゴマソフトクリームは、18時時点でまだ行列でした。

今回特に代わり映えはしないのですが、縁日に行くようなもので楽しかったのは事実です。24日火曜日までです。その前に訪れた三越の日本画展(横山大観・河合玉堂など、入場無料)より、心が躍ったので、自分の凡人ぶりを再確認しました。

« 松山観光 | トップページ | 秀;松山ラーメンステーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たいめいけん!ここは、いっておかなくちゃ、なりませんね。今日しえきまで出ていたのです。残念。食べて帰りたかったな。明日一人だから久々映画でも見て、食ってこようかな!!まつちからーめんも混雑が解消されていて、今がチャンスですね。

http://blog.livedoor.jp/calmo_pigna/?blog_id=1491841
ここの、カバンやさん、めッちゃいいです!愛媛の人ですよ!!←カバン教室に通っています。気に入ったデザインで完全オーダーメードしてくれます!!

たびたびすみません。。。

ちちわさん。センスのあるかばんで素敵ですね。欲しがるので家内には見せないようにします(笑)。

あ~ほんとだ!ははは。

お客さんのほとんどは男の人ですよ!オサレナ女性用ショルダーから実用的な診察カバンまで作ってくれます。うちもセカンドを注文しました。10年は使えます。

はじめまして。参代目と申します。
松山グルメ情報を調べておりましたところ、貴ブログに漂着いたしました。
実を申せば、貴ブログ、ちまたではなかなかな評判のようで、近隣の者に紹介したところ、既に知っている者も何人かおりました。
確かに、その卓越した選店眼には玄人を(なんの?)うならせる渋さが伺えます。
今後もおじゃますることになると思います。よろしくお願いすると共に、ますますの精力的な更新を期待する次第ではあります。
さて、手ぶらではなんですので。
先日、職場の他部署の若者達と、旧11号線沿い、久米あたりにあるモツ鍋屋に行って参りました。こぢんまりとした和風の店内で足をくつろげ、若者達の青臭い恋愛談義なぞ聞き流しつつ、つつくモツ鍋はあっさりしょうゆ味にキャベツの甘さが映え、これは乙なものでございました。いけちゃんさんなら、おそらくはご存じのお店かとは思いますが、まずは手土産代わりにご紹介。「剛家」お試しあれ。

始めまして。拙者の電子部屋へようこそ!今の時代にこのような江戸言葉を使うのは貴殿かコロスケぐらいでは無いかと存じ上げます(笑)。今、銀座に出張中なのですが、なぜか北海道料理をここで32年やっている店にたどり着きました。ブログ用の写真を撮るような雰囲気では無く、横では典型的”上司の愚痴を言うサラリーマン”と典型的”お店のおねえを口説こうとしている42歳独身”を観察して一夜が過ぎました。帰松した折には早速”剛家”にはせ参じる所存でござります、、、(なぜか歌舞伎調)。これからもカキコよろしくお願い申し上げます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193869/12632072

この記事へのトラックバック一覧です: 全国うまいもの味めぐり@伊予鉄高島屋:

« 松山観光 | トップページ | 秀;松山ラーメンステーション »

最近の写真

  • Dsc_0018_00001
  • 20170402_9_38_11
  • Dsc_0084_00015
  • Dsc_0079_00014
  • Dsc_0073_00011
  • Dsc_0076_00013
  • Dsc_0068_00012
  • Dsc_0060_00010
  • Dsc_0058_00009
  • Dsc_0055_00008_2
  • 20170402_9_37_37
  • Dsc_0027_00001_2